Parallels Desktop 25%OFFクーポンありますCheck!

未経験から独学でプログラミング学習 Code Lesson を使ってみた

CodeLessonを使ってみた

独学でプログラミングを学習したいあなたにおすすめのサービス Code Lesson を紹介します。実際に私が使ってみた感想、メリット、デメリットなどをお伝えしていきます。

目次

Code Lessonとは

Code Lesson「未経験から独学でプロを目指す」がコンセプトのプログラミング学習サービスです。プログラミングを学びたいけど何から始めたらいいかわからない初心者におすすめです。

似たようなサービスにProgateやドットインストールがあります。Code Lessonは後発のサービスとなりますが、後発ならではの強みがあるのでしょうか。ないのでしょうか(わくわく)。

Code Lessonで学べる言語・フレームワーク

Code Lessonで学ぶことができる言語・フレームワークは次のとおりです。

Code Lesson 01
  • Web制作(HTML/CSS/Sass)
  • JavaScript
  • JavaScript DOM操作
  • React
  • Vue
  • TypeScript
  • Java
  • SpringBoot
  • PHP
  • Python
  • SQL

>> 公式サイトで詳細を確認する

Webサイト、Webアプリケーションの開発に関連するスキルが多いですね。

Code Lessonの料金プラン

Code Lessonにはフリープランプレミアムプランがあります。

プランフリープランプレミアムプラン
料金0円3,278円/月(税込)
レッスン一部受講可能すべて受講可能
コーディング問題一部受講可能すべて受講可能
クイズ一部受講可能すべて受講可能
AIチャット1日3回まで質問し放題

>> 公式サイトで詳細を確認する

フリープランはレッスン、コーディング問題、クイズが一部受講可能となっていますが、受講できる範囲はとーっても広いです。無料でこんなに開放しちゃっていいの?と心配になるくらいです。まずはフリープランで使い倒しましょう。

Code Lessonを使ってみた感想

実際に私がCode Lessonのフリープランを使ってみた感想です。

Code Lessonの学習の流れ

STEP
コースの選択

まず、学習するコースを選択します。私はPHPコースを選びました。PHPコースには、現在のところ11個のレッスンがあります。今後増えていくかもしれません(減ったりして)。

コースによってレッスン数の多いもの、少ないものがありますね。現在のところは、Web制作コースJavaScriptコースが充実してる感じです。

STEP
レッスン

レッスンを開始します。レッスンはスライド形式です。

Code Lesson 02

この手のプログラミング学習サービスでは、スライド形式または動画形式で学習することになりますが、私はスライド形式のほうが好きです。動画だとよく解ってなくても先へ進んでしまいますが、スライドだったら何度も読み返せますからね。

レッスンには入門レッスン実践レッスンがあります。入門レッスンではそのスキルの基礎を学ぶことができます。実践レッスンでは実際に成果物を作っていきます。

STEP
コーディング問題

レッスンを終えると、コーディング問題が出題されます。実際に自分でコードを書いて実行することができます。環境構築をしなくても、自分が書いたコードを実行できるのはありがたいですね。

Code Lesson 03

この画面では、AIメンターに質問をすることができます。これが、他の類似サービスにはないCode Lessonの特徴だと思います。

実際に質問してみたら、ちゃんとまともな答えが返ってきました。

Code Lesson 04

自分の書いたコードと模範解答の比較をすることもできます。模範解答通りでなくても、出力結果が合っていれば合格をもらえました。

Code Lesson 05

こんな感じでレッスンコーディング問題を繰り返して学習していきます。

STEP
クイズ

ある程度レッスンをこなしたら、クイズに挑戦しましょう。意外と難しくて、この私ですら全問正解はできませんでした(何様だよ)。

Code Lesson 06

Code Lessonのメリット

環境構築が不要

Webブラウザですべてが完結します。プログラミング学習の挫折ポイント第1位は環境構築です(私調べ)。難しいことを考えずにすぐにプログラミング学習を始めることができます。

プロのエンジニアによる学習ロードマップ

最短コースでプログラミングを理解することができます。完全独学でやろうとすると、どうしても遠回りになります。遠回りも無駄じゃないんだけどね。効率よくやりたい人におすすめ。

無料で学べる範囲が広い

無料で利用できるフリープランでも、じゅうぶん学習できます。鍵マーク()が付いてるレッスンは有料なのですが、コーディング問題ができないだけで、レッスンは閲覧することができます。

ゲーム感覚で学べる

クイズが楽しい。クイズだけずっとやっていたい。

AI搭載

AIメンターに質問することができます。たまにおかしなことを言うのはAIあるあるだけど、おおむね正しいことを言っているように思いました。この手のサービスではメンターに質問できないのがデメリットなのですが、そこをカバーできてると思います。

Code Lessonのデメリット

プレミアムプランの料金が高い

プレミアムプランの料金は税込月額3,278円です。プログラミングスクールと比べたら安いのですが、Progateやドットインストールと比べると高いんですよね。まだ始まったばかりのサービスなので、今後、内容が充実していくことを期待したいです。

メンターに質問できない

生身の人間のメンターに教えてもらうことはできません。AIメンターで我慢しましょう。

さいごに

プログラミング学習サービスのCode Lessonを実際に使ってみた感想をお届けしました。無料で利用できる範囲が広いので、とりあえずユーザ登録して遊んでみてください。

でわでわ

CodeLessonを使ってみた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね

コメント

コメントする

目次