Parallels Desktop 20%OFFセール中Check!

Parallels Desktopを安く買う セール、クーポン、裏技情報

Parallelsを安く買う方法

おめでとうございます。(何が)

Parallelsの購入を検討している時点で、あなたはもう人生の勝ち組なのです。高価なWindowsマシンを買わずにMacもWindowsも華麗に使いこなす未来がすぐそこにあります。

というわけで、Parallels Desktopどうやって買うか、いかに安く買うかについて徹底的に調べ上げた結果をご報告申し上げます。

春のセール
Parallels Desktop 19 が 20% OFF
標準エディション 永久ライセンス ¥14,000 ¥11,200
標準エディション サブスクリプション ¥11,500 ¥9,200
標準エディション アップグレード ¥7,500 ¥6,000
Proエディション サブスクリプション ¥12,900 ¥10,320
Businessエディション サブスクリプション ¥16,100 ¥12,880

↓↓↓ こちらでご購入になれます ↓↓↓

セール期間: 2024年4月30日まで

目次

Parallelsのセール

では毎年定期的にセールを実施しています。タイミングを狙って最も安くParallels Desktopを買えるチャンスです。

セール名割引率日程
春のセール20%オフ4月中旬
バースデーセール25%オフ6月下旬
秋のセール20%オフ10月中旬
ブラックフライデー&サイバーマンデーセール20〜25%オフ11月下旬
バンドルセール数万円相当のMacアプリ入手不定期

春のセール

春のセールは、2023年の4月に実施されました。今後も実施されるかどうかはですが、注視しておきましょう。

セール名割引率過去の日程
春のセール20%オフ2023年4月11日〜4月25日
2024年4月15日〜4月30日

バースデーセール

バースデーセールは、毎年6月下旬から7月上旬まで実施される、Parallels Desktopの発売を記念するセールです。Parallelsを最も安く買えるのはこの時です。乞食チャンスです。

セール名割引率過去の日程
バースデーセール25%オフ2019年6月18日〜6月27日
2020年6月23日〜7月2日
2021年6月22日〜7月2日
2022年6月22日〜7月4日
2023年6月21日〜7月5日

秋のセール

秋のセールは、2023年の10月に実施されました。来年もあるといいですね。

セール名割引率過去の日程
秋のセール20%オフ2023年10月5日〜10月19日

ブラックフライデー&サイバーマンデーセール

みんな大好きブラックフライデーです。クリスマスには何も買わないのにブラックフライデーにはついつい衝動買いをしてしまう方も多いのではないでしょうか。私もそのクチです。

2021年までのブラックフライデーセールは割引率が20%でしたが、2022年は25%でした。今後どうなるのか注目です。

セール名割引率過去の日程
ブラックフライデー&サイバーマンデーセール20%オフ2019年11月27日〜12月4日
2020年11月24日〜12月3日
2021年11月23日〜12月3日
25%オフ2022年11月22日〜12月5日
2023年11月20日〜12月5日

バンドルセール

割引はありませんが、Parallels Desktopを買うと複数のMac用アプリを入手することができるセールです。

2023年は、14個のアプリ(約11万円相当)がバンドルされました。すごい!まぁ、使わないアプリもあるんだけどね(核心)。

セール名特典過去の日程
バンドルセール数万円相当のMacアプリ入手2022年5月16日〜5月26日
2023年2月13日〜2月28日
Parallels Desktop for Mac

まずは14日間の無償トライアル版を使ってみましょう。

20%OFFセール中

Standard/永久ライセンス14,000円
Standard/サブスク11,500円/年
Standard/学割5,750円/年
Pro/サブスク12,900円/年
Pro/学割6,450円/年

Parallelsのクーポン

は不定期にクーポンを発行します。そしてそれを私にこっそりと教えてくれます。それを私が皆様にこっそりと教える。そういう仕組みになっています。

クーポンが発行されたらこのサイトの上部にお知らせバーが表示されます。「Parallels Desktop 10%OFF クーポンあります」的な表示を見つけたらラッキーチャンスです。下記のページでもお知らせしています。

Parallelsを安く買うための裏技

25%オフで買って最新版にアップグレードする方法

Parallels Desktopは毎年8月に新しいバージョンがリリースされます。

Standardエディションの永久ライセンス版をで購入する場合は6月末のバースデーセールの25%オフが最安になるわけですが、その約1ヶ月半後には新しいバージョンのParallels Desktopがリリースされるのです。

せっかく安く買ってもその後すぐに新バージョンが出たら悔しいですよね。そんなあなたにテックギャランティー。

>> Parallels Desktop for Mac テックギャランティー 2023(無償アップグレードプログラム)

8月1日〜9月30日にParallels Desktopを購入し製品を登録した場合に、無償で次期バージョンへのアップグレードができるプログラムです(2023年は新バージョンのリリースが遅れたので8月14日〜になりました)。

8月1日以前に買ったらダメじゃ〜んと思ったあなた、よく聞いてください。バースデーセールで購入したライセンスをしばらく寝かせておいて8月1日以降に製品登録をしたら、テックギャランティーの対象になるんです。実際には購入日はチェックされていないのではないかということです。

過去にできたから今年もできるという保証はありませんので、試す場合は自己責任でお願いします。

うれしいご報告

2022年、実際に私が試してみました。バースデーセールで購入して、8月に入ってからライセンス登録をしたところ、テックギャランティーの対象になり無償で最新バージョンへのアップグレードができました。いえい。

サブスクを毎年セールで買う

サブスクリプション版を購入した場合、初年度はセール価格で支払うことができますが、2年目からは通常価格になってしまいます。

ただし、サブスクを更新せずに毎年新規購入をすると、セール価格でサブスク版を使い続けることができます。

こういうやり方を卑しいと思うかどうかは人それぞれですが、一応できますよということだけ、どうしてもお伝えしたくて!

Parallelsを通販サイトで買う

ここまで、Parallels Desktopを公式サイトで買う方法について解説してきましたが、Amazonなどの通販サイトでも買うことができます。

公式と通販サイト、どちらで買うのがお得かというと、タイミング次第です。どちらもセールのときに安くなるので、買いたいときにそれぞれの価格を比べて、安いところで買いましょう。

公式はセールのタイミングが決まっているので、狙って安く買いやすいのですが、通販サイトはセールのタイミングが読みづらいというのはありますね。

ご参考までに、2022年8月〜2023年8月のAmazonでの販売価格の推移は次のとおりです。

Parallels DesktopのAmazonでの価格推移

定価14,000円が、発売後の8月20日から12,718円になりました。ブラックフライデーに10,808円になり、クリスマス&正月に10,918円になった以外は、ほぼずっと12,718円です。例年と比べると今年はあまり大きな割引がなかったような気がします。

Parallelsはどのエディションがお得か

Parallels DesktopにはStandardProBusinessの3つのエディションがあります。また、Standardエディションは永久ライセンスサブスクリプションのどちらかを選ぶことができます。学生の方は学割を利用することもできます。

そんなこんなで、購入できるライセンスの種類は以下の8種類となります。

スクロールできます
1新規購入Standard買い切り(永久ライセンス)
2新規購入Standardサブスクリプション
3新規購入Standardサブスクリプション学割
4新規購入Proサブスクリプション
5新規購入Proサブスクリプション学割
6新規購入Businessサブスクリプション
7アップグレードStandard買い切り(永久ライセンス)
8アップグレードProサブスクリプション

たくさんあって迷っちゃいますね。そんな迷える子羊ちゃんにおすすめのエディションを教えて差し上げます。

おすすめのエディション

ネットサーフィン(死語)、メール、オフィスソフト、ライトなゲームを使うならばStandard(永久ライセンス)がおすすめです。Standardエディションは仮想マシンに割り当てることができるメモリの上限が8GBです。その範囲内での利用ならばStandardで十分でしょう。

負荷の高い3DゴリゴリのゲームをプレイしたいならばPro(サブスクリプション)がおすすめです。Proエディションは仮想マシンに割り当てることができるメモリの上限が128GBです。大量のメモリを必要とする用途ならばProを選びましょう。

もっと詳しくエディションの違いを知りたいならば、下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

永久ライセンスとサブスクリプションの費用シミュレーション

Parallels DesktopのStandardエディションには、永久ライセンス版サブスクリプション版があります。永久ライセンスは、購入時に1回だけ支払いをして永久に使い続けることができます。サブスクリプションは、毎年定額の支払いをしてその間だけ利用することができます。

Standardエディションを永久ライセンス版で購入した場合とサブスク版で購入した場合のコストをグラフにしてみました。

Parallels Desktop コストのグラフ

単発購入が14,000円、アップグレードが7,500円、サブスクが11,500円/年の場合です。

ご覧のように、永久ライセンス(単発購入)で毎年アップグレードしたとしても、サブスクよりもランニングコストは安くなります。なので、Standardエディションを購入するならば永久ライセンスがおすすめです。

Parallelsのライセンス購入手順

STEP
購入画面の入口

まず、下記のリンクから購入画面の入口にたどり着きましょう。

購入画面の入口

Parallels Desktopの購入手順01
  1. タブの選択
    Standard/Proエディションの購入は「個人」タブを選択
    Businessエディションの購入は「ビジネス」タブを選択
    学割を利用するならば「学生および教育機関」タブを選択
  2. サブスク/永久ライセンスの選択
    Standardエディションはサブスクか永久ライセンスかを選択します
    「一回のお支払い」が永久ライセンスです(わかりづらい)
  3. 購入ボタン
    鮮やかなブルーの「今すぐ購入」ボタンを押すと次の画面に遷移します

新規購入ではなくアップグレードのライセンスを購入したい場合は「アップグレード」リンクをクリックします

STEP
入力画面
Parallels Desktopの購入手順02
  • 必要事項を入力して「次へ」ボタンを押します。
  • クーポンコードがある場合は、チェックを入れて、クーポンコードを入力して、「適用」ボタンを押します。
  • 黄色いボタンはPayPalのエクスプレスチェックアウトです。PayPalに登録している氏名やメールアドレスを使用して購入する仕組みです。個人情報の入力を省略することができます。
STEP
確認画面
Parallels Desktopの購入手順03

確認画面が表示されるので、問題なければ「今すぐ購入する」ボタンを押します。

STEP
購入完了

購入に成功すると、プロダクトキー/ライセンスキー/アクティベーションキー(呼び方を統一してくれ)が表示されます。これをParallels Desktopのアプリに登録してください。

さいごに

Parallels Desktop for Macを安く購入する方法を探ってみました。

私は買いたいときに買う派ですが、あなたはどうしますか?今買いますか?それとも、安くなるまで待ちますか?

公式サイトからの購入はこちら。

Parallels Desktop for Mac

まずは14日間の無償トライアル版を使ってみましょう。

20%OFFセール中

Standard/永久ライセンス14,000円
Standard/サブスク11,500円/年
Standard/学割5,750円/年
Pro/サブスク12,900円/年
Pro/学割6,450円/年

通販での購入はこちら。

でわでわ

Parallelsを安く買う方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしてね

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 先日からご案内の「バースデイセール」で永続版を公式サイトから購入しようと試みておりますが、公式サイトのディスカウント25の価格に永久ライセンス版が見当たらず、10,400→7,800の新規ライセンスしか表示されません。これはサブスク版と思われますが永続版のバースデイセール25%引きは無くなっているのでしょうか?無償トライアルは行っておりませんがこれが理由でしょうか?

    • 以下の手順で永久ライセンス版を購入できます。

      1. 公式サイトの「ライセンス」で「新規ライセンス」を選択します。
      2. 「エディションを選択」で「家庭および学生向け」を選択します。
      3. 「今すぐ購入」ボタンを押します。
      4. 次の画面の「あなたの製品を選ぶ」で左の「単発購入」を選びます。

      • 何とか購入することが出来ました。有難うございました。
        環境が異なるせか、ご案内頂いた手順の画面が出ませんでしたが、
        「製品」、「家庭用」、「今すぐ購入」、「新規ライセンス」、「家庭および学生向け7,800円」、「今すぐ購入7,800円」にてやっと「単発購入9,525」にたどり着くことが出来ました。
        お世話になりました。

  • 非常に参考になりました!
    19が出たことで楽天で18が安くなっていたので、購入しテックギャランティーにてアップグレードしようと思います。

コメントする

目次